西条酒 お料理 dinner
家紋





懐石料理懐石料理

ふぐ刺しと煮凝り

一汁三菜を基本とする懐石料理ですが、西条の美味しいお酒を楽しんでいただくために、ふく政流のアレンジを少ししています。 しかし、全体的には古典的で素朴な中にどっしりした落ち着きのある料理です。
和洋折衷や創作料理といった流行り廃りのあるものではなく、いつの時代も通用する本物のあじをふく政は大切にしたいのです。
(価格はすべて税抜表示です)




  • 懐石一例

    懐石コース懐石コース

    向付け・飯・汁 / 椀盛り / 焼肴 / 揚げ物 / 酒肴・八寸盛り合せ / お食事・香の物 / 水菓子 / 抹茶・和菓子

  • 向付け・飯・汁 椀盛り 焼肴 揚げ物 酒肴 お食事・香の物 水菓子

    ご法要ご法要

    精進落とし / 向付け・飯・汁 / 椀盛り / 焼肴中皿・珍味 / 強肴 / お食事・香の物 / 水菓子

    写真は、ご法要時のお献立です。(平成24年1月)







単品料理単品料理

(メニューはお一人様のお値段、価格はすべて税抜表示です)


  • 春 桜鱒の茶蕎麦蒸し

    桜鱒(さくらます)の茶蕎麦蒸し 950円

    旬の時期の天然の鱒を使います。4kg近い大型の鱒を薄くスライスし、特性タレをさっとくぐらせます。
    硬めに茹でた茶蕎麦を巻いて蒸し上げます。
    おつゆは、鱒の味を邪魔しないように、昆布味主体に工夫してあります。
    あっさりした中に、春の訪れを感じていただける味付けと、春めいた色あいの一品です。
    器は、輪島塗りで鶴の蒔絵をほどこしてあり、少しお目出度い会席用の器です。
  • 春 豪華鯛煮麺

    豪華鯛煮麺(たいにゅうめん) 760円

    備長炭で大型の天然真鯛を焼きます。表面をカリッと仕上げ、香ばしさを出します。
    お出汁(だし)には昆布や鰹節のほか、干し貝柱や干し海老をふんだんに使い、旨みの濃いおつゆになってます。
    素麺は兵庫の「揖保の糸」を使い、歯応えとつるつる感を大切にゆでています。
  • 冬 子持ち鰈の煮付け

    子持ち鰈の煮付け 1,420円

    この季節になると函館の市場に「なめたガレイ」と呼ばれるカレイが姿を現します。
    瀬戸内ではあまり馴染みがありませんが、大型で卵をしっかり持った美味しいカレイです。 脂がのって身が柔らかいので、少し濃い目の甘辛に味付けをします。
    生姜でアクセントをつけています。日本酒の熱燗にピッタリです。
  • 冬 真つぶの壷焼き

    真つぶの壷焼き 1,140円

    特大のつぶ貝を使って、つぼ焼きを作ります。
    鳴門の灰干若布、えのき茸、三つ葉、椎茸などを一緒につめこみ、 賑やかなつぼ焼きに仕上げました。柔らかい中にしっかりとしたつぶ貝の旨味を感じる、春めいた料理です。



  • 冬 ゴールデンポークの角煮ふく政風

    ゴールデンポークの角煮ふく政風 470円

    豚肉は、その血統とこだわりの自家飼料、広大な牧場で知られるサイボク(埼玉種畜牧場)のゴールデンポークを使っています。
    仕上がりを「あんかけ」仕立てにし、つけ合わせは「福地村ホワイト六片にんにく」と地元賀茂野菜の青菜です。
    やわらかく、ふわふわで深い味わいに仕上がります。
  • 冬 大つぶしのステーキ

    大つぶしのステーキ 760円~

    超特大の国産冬菇(どんこ)をうす味に含ませておき、ステーキにします。
    西条酒と醤油味ベースであっさり仕上げます。
    浅葱をふりかけ、色あいもよく香り豊かなオリジナルの逸品になりました。
  • 冬 豪華寄せ鍋

    豪華寄せ鍋(八種出汁(だし)鍋) 1人前2,850円~

    具材を旬のものに限定し、2~3種の魚介肉類と賀茂野菜少々にまとめています。
    ごった煮の寄せ鍋とは次元の違う、すっきりとした高貴な香りとあとを引く深い味わいがお楽しみいただけます。
    最後に旨味たっぷりの出汁に葛あんを引き、土鍋ごはんにかけて「あんかけごはん」にします。絶品です。
    ※ 2人前より承ります








祝いの膳

おめでたいお席に、記念日におめでたいお席に、記念日に

鯛の姿焼きと燗鍋のセットをご用意できます。
ご予約のときにお申し付けください。 ご予約人数と鯛の大きさ等にもよりますが、おおよそお一人様千円くらいが目安です。
鯛は天然ものを炭火で焼いており、お席で美味しくお召し上がりいただけます。
またご注文により、お持ち帰り用としてもご用意できます。
ふく政の料理の全てのコースでご用意できます。





ページトップへ