石灯籠 ふく政について about FUKUMASA
家紋






キャッチコピー 古くは西国街道とも呼ばれた山陽道屈指の宿場町。今では酒都とも呼ばれる名醸地西条。その中ほどにふく政はあります。
ふく政外観
ごあいさつ

ふぐを食べる歴史は古く、とりわけその猛毒を持つという性質ゆえに特異な変遷と発達を遂げてまいりました。 太閤秀吉によって禁令が出されたり、伊藤博文公によって解禁が促されたなどというエピソードも広く知られていることでしょう。
さて、ふく政ではお客様にふぐ料理を美味しく快適にお召し上がりいただけるために常に留意していることがあります。 料理の味や盛り付け、構成、さらにはお客様への接し方が、「日本の伝統に反してはいないか。」ということと「世界のスタンダードに反してはいないか。」ということの一見相反するような問いかけです。
それは「日本のふぐ料理がやがて世界の美食をリードする一角に必ずやなりうる。」という命題に対する日々のアプローチであるのです。 長く厳しい時の流れに耐えた技術と知見、そして確かな経験をもとにして、ふぐという素材を真に料理し切り、世界へ向けたメッセージ性のあるふぐ料理を作り続けるために精進して参りたいと思っております。
それゆえの頑なさをお赦しいただき、尚一層のご愛顧を賜りますよう平に伏してお願い申し上げます。

店主敬白








private compartment お部屋の紹介

  • 欅keyaki

    小部屋

    欅の美しいテーブルと古代型の変型小テーブルのある部屋です。
    また、外の坪庭を見ることのできる、こじんまりとした部屋です。

  • 大部屋

    大部屋

    3m近い銀杏木を使ったテーブルのある部屋です。
    同じ材は調理場で2mのまな板として使っています。
    また、たて具にも用い、まさに銀杏(イチョウ)の部屋です。

  • 大部屋

    カウンター

    桧の一枚物で、形を生かした自然さが特徴です。
    桧の節をアクセントとして利用しているので、木の優しい肌合いが伝わってきます。




ふく政平面図



  • 大部屋

    奥の部屋

    桧の材を使った美しい出窓のある部屋です。
    これは、店主が独立した最初の店舗のカウンターの材に愛着をもち、当店舗に再利用したものです。

  • 大部屋

    真中の部屋

    楓のおとしがけが美しい部屋です。
    五葉松で作った他の部屋との仕切りが目を楽しませてくれます。

  • 大部屋

    手前の部屋

    楓の床柱が堂々として美しさを楽しめる部屋です。
    2Fのこの部屋だけがトチの木のテーブルで深い色合いが綺麗です。





shop dataふく政の概要

地図 広域地図

店   名
ふ く 政
代   表
小鴨政直 (東京都ふぐ調理師免許番号第10560号)
所 在 地
〒739-0016 広島県東広島市西条岡町6-5(駐車場は当店前に4~5台)
連 絡 先
TEL 082-424-5700  FAX 082-424-5365  
ご 予 約
お食事のご予約を、電話にて承ります。
(前々日までにご予約いただければ、料理のご用意ができます。
We are asking phone reservation(Japanese) at least 2 days before visit, for all arrangements for fresh ingredients.)
※めったにないことですが、突然の大雪など交通事情の異変で食材が届かず、料理のご用意ができないこともあります。そのときはどうぞご容赦ください。
定 休 日
正月三が日、4~9月の毎週月曜日
(10名様以上の場合、4~9月の月曜定休でも、3日前までならご相談ください)

【山陽新幹線】 東広島駅下車(広島駅より約10分)車で約15分
【山陽本線】 JR西条駅下車(広島駅より約30分)徒歩で約5分
【広島空港】 連絡バスで JR白市駅へ (約15分) JR西条駅へ(約10分)徒歩で約5分、または空港からタクシーで約30分(「JR西条駅近くの岡町ふく政まで」でわかります)




ページトップへ